文房具と遊ぶ

海外の文房具事情について、フランスの街角からお届けします

fountain pen

万年筆 Faber-Castell【ロンバス】プレゼントにおすすめ!

こんにちは、クリポンです。昔から贈り物の定番として万年筆があります。進学や新社会人となったお祝いに、これからの活躍に期待を込めて万年筆を贈る。あるいは、書くことが好きな家族や友達のために、誕生日などの記念日に万年筆を選ぶ方もいます。今回は…

ラミーならでは! 万年筆ペン先の交換が自分でできる!

こんにちは、クリポンです。一目惚れをしていざ!と胸を弾ませながら買った万年筆なのに、書いてみたら字の太さが気に入らない。あるいは書き味がイマイチ・・・なんてことはありませんか。ラミー LAMY の万年筆ならば、自分で簡単にペン先(ニブ)を交換で…

ラミー万年筆「サファリ」と「アルスター」違いと共通点は?

こんにちは、クリポンです。海外の万年筆メーカーの中で、高い人気を誇るドイツのラミー LAMY。中でもサファリやアルスターと呼ばれるモデルは、普段使いに最適な万年筆として、子供から大人まで全ての世代に人気です。万年筆に興味があるけれど、ラミーの万…

気になるラミー サファリ2020年の限定色! 「キャンディ」の色は?

こんにちは、クリポンです。ラミー好きが注目する、毎年恒例のサファリ限定色。今年も限定色販売の季節となりました。私は昨年の暮れごろから「2020年はどんな色だろうか」とソワソワしていたんですよ。限定色のコレクションをしているわけではないのですが…

「オンドロ」ファーバーカステル 鉛筆みたいな!?六角形の万年筆

こんにちは、クリポンです。「物」というのは、それぞれ機能に適した形をしています。そして長く使われるうちに、その形が一般化し「〇〇らしさ」と特徴づけられていきます。椅子なら椅子らしい形、机なら机らしい形がありますよね。使い慣れた形からは安心…

LAMY万年筆【ステュディオ】ラミーのコンバーターについても解説!

こんにちは、クリポンです。人生初めての万年筆、皆さんはどんなペンで始めましたか。万年筆の心地よさを初めて教えてくれた、思い出の1本ではないでしょうか。最初の万年筆がラミー・サファリだったという方は、少なくないと思います。海外メーカーらしく、…

ファーバーカステル【ココスウッド】南国香る!木軸万年筆

こんにちは、クリポンです。最近のペンはすごいですね。素敵なペンが多くて、あれこれ見ていると目移りしてしまいます。特にそれが木製の軸だと、「わぁ〜木だ!素敵!」と一瞬、心を持っていかれます。ちょっとおおげさですが・・・木軸が好きなんですよね…

初めての万年筆! カートリッジとコンバーターの違いや互換性

こんにちは、クリポンです。風変わりなペンである万年筆。100年以上も前のシステムを引き継ぐ筆記具は、万年筆くらいでしょうか。わざわざ自分でインクを入れたり、ペン先を洗ったりしなければならず、便利なペンが多く存在するこの時代に、なぜ万年筆を使う…

なぜ万年筆? 使いたくなる理由と初心者がはまる魅力とは

こんにちは、クリポンです。近年、万年筆に興味を持つ人が増えているそうです。中には、万年筆を一度も使ったことがない!という方もいらしゃるでしょう。万年筆は、ぜひ一度試していただきたい筆記具です。シャープペンシルやボールペンに比べて、こんなに…

「アンビション・レジン」ファーバーカステル 木軸に見える!?万年筆

こんにちは、クリポンです。皆さんは、お気に入りの文房具メーカーがありますか。私はファーバーカステルが大好きです。中学の時に買ったシャープペンが、初ファーバーカステル。300円くらいのものでしたが、とてもシンプルで洗練されたデザインに惹かれ、そ…

ファーバーカステル 珍しい!?梨の木の万年筆

こんにちは、クリポンです。文房具好きと名乗っておりますが、万年筆を使い始めたのは、比較的最近です。使用歴は4年くらい。使えば使うほど、万年筆の奥の深さに感動しています。万年筆というのはどれ一つとっても、他と同じ書き味のものはなく、それぞれが…

日本で人気の万年筆 フランスでは売れなくなった!?

こんにちは、クリポンです。突然ですが、普段、万年筆を使っていますか。日本ではここ数年、万年筆ブームが続いています。日本や海外のメーカーから、毎年のように新作万年筆が発売され、お店で眺めているだけでもワクワク・・・文房具好きにはたまりません…