文房具と遊ぶ

海外の文房具事情について、フランスの街角からお届けします

notebook

これはいいかも! ロディア ホワイトを常備ノートに

こんにちは、クリポンです。ロディアといえば、オレンジと黒の組み合わせが印象的ですよね。注目の高いメモ帳も、オレンジと黒が定番といったところでしょうか。近年ロディアでは赤や黄色、緑などの鮮やかな色、あるいは真っ白なメモ帳やノートが登場してい…

【ファブリアーノ ノート】知れば気になる!?イタリア文房具

こんにちは、クリポンです。普段からノートをよく使うこともあり、色々なノートを試しています。ここ数年愛用しているノートの一つは、ファブリアーノです。紙質が良く、万年筆などどんなペンでも気持ちよく書ける。しかも持っているだけで元気をもらえるよ…

クレールフォンテーヌと言えばこのノート!「メトリック METRIC」

こんにちは、クリポンです。ノートの消費量が多い我が家で、最も出番が多いのはクレールフォンテーヌです。鮮やかなカバーが可愛いうえに紙質が良い、文句なしのノートです。フランスで定番中の定番ノートといえばこれ、クレールフォンテーヌの「メトリック …

クレールフォンテーヌのノート【アージュバッグ】紙質で選ぶならこれ!

こんにちは、クリポンです。普段生活で必要なものは、フランスで調達するようになりました。渡仏当時はそうではなかったんですよ。日本の製品が使いたくて、帰国するたびに、生活用品をスーツケース一杯にして運んでいました。でも滞在が長くなり次第にそう…

フランスのノートで使われる「ベラム紙」とは?

こんにちは、クリポンです。あまり知られていないかもしれませんが、フランスには、紙質の良いノートがたくさんあります。実際、フランスのノートが好きになり、リピートしている方もいらっしゃるでしょう。フランスのノートについて調べると、よく「ベラム…

紙の重さ「坪量」がノートの紙質を決める!?

こんにちは、クリポンです。皆さんは紙類(ノートやコピー用紙など)を買うとき、何を基準に選びますか。フランスでは紙を選ぶとき、しばしば「紙の重さ」を目安とします。紙の重さとは、日本語で言う「坪量(つぼりょう)」のことです。フランスのノートを…

ロディアのメモ帳のこと、もっと知りたい!

こんにちは、クリポンです。思いついたアイデアや、人からの伝言・・・どこかに書き留めておきたいと不意に思うことはありませんか。そんな時は、決まったメモ帳を用意しておき、書き留めておくのも一つです。好きなサイズが選べてカスタマイズしやすい、ロ…

【ロディア ウェブノートブック】好みのサイズで自由にカスタマイズ

こんにちは、クリポンです。手早く何でもスマホに記録しておけるこの時代、それに反するかのように、手書きのメモにこだわる。そんな人っていますよね・・・ハイ、私もその一人です。なぜ手書きが好きなのか。それは書くという動作が刺激となり、手や脳に独…

フランスにしか存在しないノート!?セイエス罫線ノートの謎に迫る

こんにちは、クリポンです。前回はノートの種類についてざっとお話ししました。そして今回はもう少し、フランスのノート事情に踏み込んだ内容をお届けしましょう。実はフランスにしか存在せず、しかも100年以上もの歴史をもつノートがあるんです。名付けて「…

フランス人が使うノートって?タイプで分ける6選

こんにちは、クリポンです。日本に多様なノートがあるように、フランスにも様々な形式のノートがあります。日本では横罫ノートが主流ですよね。でもフランスでよく使うのは、横罫以外のノートなんです。 日本のノートは漢字を書くのに適しているように、フラ…