/* pinterest */

BIC「パステル4色ボールペン」書くのが楽しくなる!

2022-09-23

こんにちは、クリポンです。
普段使うボールペンは、黒色が1本あれば良しとするも、他の色もあれば何かと便利です。見やすいように色分けしたり、イラストや図を加えたりできます。

最近では多色ボールペンにおいても、カラーバリエーションが増えました。定番色の黒・青・赤・緑だけでなく、可愛らしい色もたくさん出ています。色がたくさんあると、つい時間を忘れて書いちゃいますよね。

今回はお馴染みビックの4色ボールペンから、パステル色と蛍光色バージョンをご紹介します。


「ビック 4色ボールペン」楽しめるカラーバリエーション

色を足したい時のおすすめペン

ちょっと珍しい色!?の4色ボールペン、ビックの「FUN」と「SUN」です。パステル色や蛍光色だけで構成されています。

パッケージ写真1
パッケージ写真2

通常4色ボールペンというと、基本は黒色・青色・赤色・緑色です。使用率が高い4色で、大抵はこれだけあれば事足ります。

でも仕事や勉強、あるいは私的なノートを書くのに、もう少し色数が欲しい場合もありますよね。そんな時は、多色ボールペンが便利です。

ビックは1本に4色搭載されており、なかなかおしゃれな色揃い。しかも重さ12gと軽く、カバンのポケットなどに入れておいても邪魔になりません。

定番のBIC4色ボールペンについてこちらで書いています。

「Fun」と「Sun」その違いは?

ボールペンにはそれぞれ、FunとSunの名が付けられています。違いは搭載されている色の組み合わせです。

Funにはパステルカラー4色が含まれています。funとは英語で「楽しみ」の意。遊び心に溢れた色ばかりです。

  • グリーン
  • ターコイズ
  • ピンク
  • パープル

Sunとは太陽の意味です。オレンジ、蛍光イエローなどの、明るいビタミンカラーが含まれます。

  • オレンジ
  • 蛍光イエロー
  • ピンク
  • パープル

ピンクとパープルは、両方のペンで重複していますが、どちらも同じ色です。

パステル色のFUN

芯の色がパステルなら、軸色もパステル。写真は軸色がラベンダーのFunです。他にアイスブルーの軸もあります。

funという名のビック4色ボールペン

こちらが色見本です。

パープル、ターコイズ、ピンク、グリーンの色見本

各色馴染みよく調和させやすい4色だと思います。色調も良くはっきりしていて、文字を書いても読みやすいです。

2〜3色だけ選んで使ってもいいし、どのように組み合わせても色映えしそうです。

ボール径は1.0mmです。

funの芯径は1.0mm

このペンはノック式です。多くのノック式多機能ボールペン同様に、使いたい色のレバーをノックします。

軸後部のノック部分1

軸にはビックのロゴとキャラクター「ビックボーイ」が書かれています。

軸後部のノック部分2

蛍光色入りのSUN

Sunと言うだけあって、軸色は明るい黄色です。

sunという名のビック4色ボールペン

こちらが色見本です。

オレンジ、蛍光イエロー、ピンク、パープルの色見本

オレンジは茶味がかっています。よく言えば落ち着いた、悪く言えば少し地味なオレンジ色です。でも目に優しく読みやすい色です。

蛍光イエローについては、主にマーキング用と考えた方がいいです。上の写真ではかろうじて文字が読めますが、実際には読みにくく、文章を書くには適していません。

ピンクとパープルは、Funにも含まれている色です。重なっているのは残念…FunとSunを両方持っている私としては、違う色だと良かったのですけれどね。

SunもFunと同様にボール径1.0mm、mediumです。中字とはいえ、ビックはそれほど太くないように思います。

sunの芯径は1.0mm

4つのレバーはそれぞれボールペン芯の色になっています。

軸後部のノック部分3
軸後部のノック部分4

ラベンダー軸のFunです。

アイスブルー軸のFunです。

Sunです。

「ネオン」と呼ばれる4色ボールペンもあります。こちらは蛍光イエローと黒色・青色・赤色の組み合わせです。

こちらのBICの記事もどうぞ :

どんな紙とも相性の良いのがボールペン

油性ボールペンは手軽に使える筆記具です。インクが長持ちするという点でコスパが良く、それにどんな紙でもほとんど滲むことがないので、紙質を気にせず好きなノートが使えます。水性ペンや万年筆の場合は紙を選ばないと裏抜けし、せっかく買ったノートと相性が悪いことに気づきイライラとすることもあります。紙の裏抜けを気にしたくないのなら、ボールペンを選ぶのも一つです。お気に入りの手帳やノートに可愛い色が揃った4色ボールペンを1本挿しておけば、外出先でも気軽に楽しめますよ。

多機能ペン

Posted by cripon