「ロディアラマ」見た目も使い勝手も100%納得のノート

こんにちは、クリポンです。
私がよく使うノートの一つに、ロディアがあります。その理由は見た目がおしゃれなこと、そして紙の良さにあります。

色鮮やかなノートは、置いておくだけで、机上が明るく華やかに。また書き心地のよい紙に慣れると、リピートせずにはいられなくなります。

中でも利用率が高いのはロディアラマです。たくさんの種類がある中の、最も標準的なタイプを愛用しています。

今回はロディアラマのベーシックなノートについて、人気の「ゴールブック」や「ウェブノートブック」との比較も交えてお届けします。


「Rhodiarama」ついついリピートしたくなるノート

フランスらしい鮮やかさが魅力!

ロディアには「ロディアラマ」と呼ばれるコレクションがあります。その中で最もベーシックな作りのノートがこちらです。

4色々違いのロディアラマ

ロディアといえば、オレンジと黒がシンボルカラーです。この2色を基本とする製品が多いのですが、路線を変えてカラフルに展開し始めたのが、ロディアラマ コレクションです。

ノートだけでなく、手帳カバーや筆箱、ペン立て、小物入れなどもあります。どの製品にも合成皮革が使われており、ぷくっと弾力ある手触りが特徴です

ロディアラマのノート ラインナップ

ロディアラマのノートには、様々なタイプのものが揃っています。ごく普通の罫線ノートのほか、目的にそって使える「ミーティングブック」や「パーペチュアルノートブック」もあります。

人気の「ゴールブック」もロディアラマに属しているんですよ。

ノートの中の様子は?

ハードカバーとソフトカバー

私がよく使うのは、標準的な横罫のノートです。

写真は左がソフトカバー、右がハードカバー。ともにA5サイズです。

ロディアラマのソフト&ハードカバー

ソフトカバーはこのように柔らかくしなります。ソフトカバーの方が、ページ数が少ないこともあって軽いです。外出時に持っていくならばソフトの方が便利です。

ソフトカバーは柔らかくしなる

カバーの厚さが明らかに違います。

2種類の表紙内側を比較

インデックスページなどは無し! 普通のノート

写真はソフトカバーの1ページ目です。ハードカバーも同じであり、特に違いはありません。

いわゆる"ベーシック"なノートで、ゴールブックのようなインデックスページなどはありません。

横罫線ノート

何かと使えるポケットが裏表紙に付いています。

マチ付きポケット

下の写真はハードカバー限定で描かれている、カラフルなシマウマです。

私がこのノートを購入したのは3年ほど前になりますが、現在もハードカバーにはシマウマ柄があるのかどうか、ちょっと分かりません。

ロディアラマの虹色のシマウマ

満足な書き心地

下の写真はゴールブックに万年筆で書いたものです。どのノートも紙質は同じなので、例としてゴールブックをあげています。

ロディアの紙はいいですよ。表面は滑らかなうえに裏抜けなしで、気持ちよく書けます。

万年筆のインクテスト
万年筆の裏写りはなし

3種のノートを比較してみよう

ゴールブックと比べてみる

左がゴールブック(goalbook)のライラック色、右がロディアラマのオレンジ色です。どちらもA5サイズのハードカバーで、よく似た外見です。

ゴールブックとロディアラマ

ゴールブックの方が気持ち大きめにできており、ページ数が多い分、厚さがあります。

厚さを比べてみたところ

ゴールブックについて、こちらでレビューしています。

ウェブノートブックと比べてみる

「ウェブノートブック webnotebook」はロディアラマには属さない、独立したコレクションです。

左がウェブノートブックのブラック色、右がロディアラマのオレンジ色です。

ウェブノートブックとロディアラマ

ウェブノートブックの方が小さく見えますが、実際は同じ大きさです。

比べているのは共にA5サイズのハードカバーなのですが…正直なところ、違いが分かりません(笑)。シマウマが描かれている以外は、材質も作りも同じです。

ノートの表紙裏の様子

私はロディアは横罫を使うことが多いです。

1ページ目を比較

裏表紙の内側です。分かりにくいですが、どちらにもポケットがあります。

カバー裏ポケットの比較

同じ作りに見えるロディアラマとウェブノートブックですが、その違いは、それぞれのラインナップにあるようです。

罫線やカバー色の種類が異なり、またウェブノートブックはハードカバーのみ、などです。詳しくは次に説明しています。


ウェブノートブックについてはこちらをどうぞ :

ロディア本拠地! フランスにおけるノートバリエーション

参考までに、ロディアラマの標準ノート、ウェブノートブック、ゴールブック、ミーティングブックの4つについて、現在フランスにおいて販売されているラインナップを比較し、表にしてみました。

私が挙げるのは4種のみですが、ロディアのノートはこれだけではありません。ホチキス留めやリングノート、ラウンドスケープ型ノートブックなど、他にもたくさんあるので、ぜひ探してみてくださいね。

注意 : 日本では販売されていないものも含まれています。

ロディアラマ

tableau2

ウェブノートブック

tableau3

ゴールブック

tableau1

ミーティングブック

tableau4

意外とおすすめな!?ロディアラマのノート

日本で人気があり購入しやすいのはゴールブックやミーティングブックでしょう。今回ご紹介したロディアラマの標準型ノートは、バリエーション豊富な中のほんの一部が出回っているだけのようです。ロディアラマ自体、あまり知られていないように思います。色とりどりなカバーが揃い、横罫、ドット、無地などがあり多目的に使えてとても便利なんですよ。そう思うのは私だけなのかな?いずれ日本でもこれらが展開されるかもしれませんね。