鉛筆感覚で使える【ファーバーカステル TK4600 芯ホルダー】

2021-08-03

こんにちは、クリポンです。
鉛筆というと子供の頃によく使った記憶があります。大人になるにつれて、多くの人は便利なシャープペンを選ぶようになりますよね。

時々、鉛筆の書き心地が懐かしくなる時がありませんか。そんな場合は再び鉛筆を手に取るのもよし、もしくは芯ホルダーという選択肢があります。鉛筆の芯の太さは2mmほどなので、2mm芯のホルダーを使えば鉛筆同様の書き心地が得られるわけです。

今回は懐かしい鉛筆を彷彿とさせる芯ホルダー「ファーバーカステル TK4600」2mm芯をご紹介します。


Faber-Castell 芯ホルダー「TK4600」鉛筆のような使い心地

見た目よしな2mm芯ホルダー

シャープペンほどメジャーではなくても、芯ホルダーは探し始めれば迷うほど、多くの製品があります。中でも人気メーカーの一つが「ファーバーカステル faber-castell」。ドイツの大手文房具メーカーです。

上の写真は「TK4600」と名の付く芯ホルダーです。すっきりと細めの軸で、深緑色はファーバーカステルのシンボル色とも言えます。派手さはないけれど心落ち着く色。昔から大好きなファーバーカステルカラーです。

品番の「TK4600」、そしてロゴが軸に表示してあります。キラッと光るゴールド色が、深緑色ベースの軸に映えます。シンプルでかっこいい軸です。

クリップ付きならTK4600

芯ホルダーTK4600にはクリップが付いています。

でもクリップ無しの、すっきりとした形の芯ホルダーをお探しの方もいるでしょう。ファーバーカステルの芯ホルダーには、クリップ無しのものもあるんですよ。

クリップ無しの芯ホルダーならば、TK9400がおすすめです。こちらの記事で詳しく書いています。

おすすめの芯ホルダーについてはこちら:

握れば鉛筆を思い起こさせる軸

芯ホルダーTK4600の軸は細めです。とは言え、だいたい鉛筆と同じくらい。そのせいなのか、鉛筆で書いているような感覚に陥ります。プラスチック軸なので、触れた感触は硬いですけれどね。

多くのシャープペンやボールペンは鉛筆よりも軸が太いです。そちらに慣れてしまっているので、久しぶりに鉛筆を握ってみると、その細さに驚くこともあります。

TK4600も細いので、物足りなく感じる方がいらっしゃるかもしれません。軸の太さには好みがあるものですが、使っているうちに慣れることもあります。

ペン先と軸の後部のみ金属で作られており、あとはグリップも含めてプラスチック製です。グリップには滑り防止のために、細かい輪の模様が付けられています。

ファーバーカステルの芯ホルダーはドロップ式です。クラッチ部がしっかりと芯を支えるので、筆記時に芯が後戻りすることはありません。安定した筆記ができます。

芯削り付き芯ホルダーは「TK9400」

ファーバーカステルには、いくつかの芯ホルダー・ラインナップがあります。芯研器が備わっているのはTK4600のみです。

後ろのキャップが芯研器です。キャップを外して、穴が空いている方に芯を入れて回しながら削ります。このとき芯は長めに出しておきましょう。

私は付属の芯研器は使わずに、専用のものを別に買って使っています。そのほうが何かと楽です。

上の写真は私の替芯と芯研器です。替え芯と芯研器は2mm芯用のものであれば、メーカーはファーバーカステルでなくても大丈夫です。

TK4600とTK9400の違いは何?

ファーバーカステルの芯ホルダーを2つ、TK4600とTK9400を並べてみました。上がTK4600、下がTK9400です。

この2本の違いは大きく2つあります。クリップの有る無し、そして芯研器が付いているか無いかです。

芯ホルダーTK4600

  • クリップあり
  • 芯研器がキャップに付いている

芯ホルダーTK9400

  • クリップなし
  • 芯研器が付いていない

軸の太さは2本とも同じです。TK4600には芯研器が備わっている分、後部が少しだけ長くなっています。価格はTK9400の方が少し安いようです。

ファーバーカステルの2mm芯ホルダーには、さらに品番TK9500があります。こちらはクリップがありますが、芯研器が付いていません。

表にするとこのようになります。

(楽天)TK4600とTK9500はこちら:


ファーバーカステル Faber-Castell ペンシル デザインシリーズ 製図用ホルダー φ2.0mm芯用 139520/TK9500 134600/TK4600

(楽天)TK9400はこちら :


ファーバーカステル ペンシル デザインシリーズ 製図用ホルダーTK9400 TK-FINE ペンシル 0.35mm/0.5mm/0.7mm/1.0mm/2.0mm Faber-Castell

鉛筆代わりに!ファーバーカステル芯ホルダーがおすすめ

ファーバーカステルの芯ホルダーは人気ホルダーの一つです。見た目が良く1000円前後で買えるとあり、購入しやすいホルダーです。ファーバーカステルは他のメーカーのものに比べて、鉛筆を意識した作りになっているように思います。重さや軸の太さは鉛筆とほぼ同じであり、鉛筆に似た書き心地が得られます。鉛筆に変わるものを探している方はぜひファーバーカステルを試してみてくださいね。