/* pinterest */

3000円以下!「ファーバーカステル」シャープペンレビュー

2022-11-23

こんにちは、クリポンです。
筆記具で有名な「ファーバーカステル」。その名を耳にして、一度製品を使ってみたいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ファーバーカステルは比較的安価で使いやすいものから高級品まで、品揃えが充実しています。最初は何を手に取れば良いのか分からず、躊躇することもあります。まずは手頃な価格の筆記具から使ってみるのも一つです。

子供の頃からファーバーカステルが大好き!そんな私が選んだ、3000円以下で購入できる、おすすめシャープペン6つをご紹介します。


実際に使ってよかった!ファーバーカステルのシャープペンおすすめ6選

6つのシャープペンの特徴

今回挙げるシャープペンは、ファーバーカステルの中では低価格帯に位置します。大人に限らず、子供や学生も気軽に使えるもの、あるいは製図やデッサンに適したものが揃っています。

ファーバーカステルらしい、おしゃれで飽きのこないデザイン。軸の素材は6つともプラスチック製ですが、使いやすいものばかりです。

ファーバーカステルのシャープペンコレクション

太軸あるいは細軸のものがあり、芯の太さは全部で5種類あります。

  • 0.3(0.35)mm
  • 0.5mm
  • 0.7mm
  • 1.0(0.9)mm
  • 1.4mm

きっと好みの1本が見つけられることでしょう。

グリップ GRIP

まずは「グリップ GRIP」シリーズから3つです。GRIPという名の通り、グリップ部分に工夫がみられるシャープペンです。

1. グリップ2011/グリップ2010

ファーバーカステルのグリップ 2011
重量 : 12g
長さ : 14.5cm
選べる芯の太さ : 0.7mm
価格 : 約1500円〜

握りやすい太めの三角軸で、縦に並ぶドットの模様が個性的です。このドットのおかげで滑りにくく、指に心地よい刺激を与えてくれます。

詳しくはこちらに書いています :

グリップ2010と2011の違いは?

ファーバーカステルの公式サイトでは明確な説明がないので、個人的な意見になります。簡単に言えば値段の違いであり、2011の方が価格が高くなります。

値段の違いは使用素材にあると思います。2010と2011、どちらもプラスチック製なのですが、見た目にも2011の方が質が良いです。

こちらはグリップ2010の万年筆です。

ファーバーカステルのグリップ2010万年筆

大きな違いは、ドット模様。2011はドットがゴム素材であるのに対し、2010の方はプラスチックです。ゴムの方が感触が良いです。

上が2010、下が2011です。

グリップ2011と2010の軸の比較

2. グリッププラス GRIP PLUS

ファーバーカステルのシャーペングリッププラス
重量 : 17g
長さ : 14cm
選べる芯の太さ : 0.7mm, 1.4mm
価格 : 約800円〜

太軸、ラバーグリップ付きと、安定感の良いシャープペンです。グリッププラスには1.4mm芯用があるのもポイントです。

詳しくはこちらからどうぞ :

3. グリップ2 / グリップ1345(1347)

GRIP2またはGRIP1345(1347)と呼ばれるシャープペンです。

ファーバーカステルのシャーペングリップ2
重量 : 12g
長さ : 14.8cm
選べる芯の太さ : 0.5mm, 0.7mm
価格 : 約800円〜

数字の「1345」は0.5mm芯用、「1347」は0.7mm芯用を表しています。

作りは前述のグリッププラスに似ています。ラバーグリップが付いており、グリッププラスを細身軸にしたバージョンのようにも思えます。

詳しくはこちらから :

TK-FINE

次に紹介するのは「TK-FINE」と呼ばれる、製図用シャープペン3つです。「製図用」という言葉にとらわれる必要はなく、日常用としてもぴったりな筆記具です。

4. バリオL

ファーバーカステルのシャープペンの中で最もよく知られる、人気のモデルです。

3本のバリオlを並べた様子
重量 : 16g
長さ : 15.3cm
選べる芯の太さ : 0.3(0.35)mm、0.5mm、0.7mm、1.0(0.9)mm
価格 : 約1900円〜

クールな見た目が魅力の、本格派製図用シャープペンです。重そうに見えますが、実は16gと、筆記具としては中程度の重量です。

4つの芯の太さが揃っており、好みで選べるのが嬉しい点です。

詳しくはこちらに書いています :

5. エグゼクティブ

芯の太さ0.5mm用と0.7mm用を並べた様子
重量 : 11g
長さ : 15.3cm
選べる芯の太さ : 0.5mm
価格 : 約1100円〜

ファーバーカステルといえば、やっぱりシンボル色の「深緑色」!落ち着いた雰囲気が素敵です。細身ですが持ちやすく、疲れにくいシャープペンです。

詳しくはこちらから :

6. TK-FINE 9713, 9715, 9717, 9719

ファーバーカステルtkファインのシャーペン、品番9713と9719
重量 : 11g
長さ : 14.4cm
選べる芯の太さ : 0.3(0.35)mm、0.5mm、0.7mm、1.0(0.9)mm
価格 : 約1000円〜

あまり知られていないかも!?マイナーな製図用シャープペンです。重量軽めで持ち運びが楽なので、外出先でも気軽に使えそうです。バリオL同様、4つの芯径があり、揃えてみるのもいいかもしれません。

詳しくはこちらから :

製図用シャープペン「TK-FINE」についてのまとめています :

好みで選ぶお気に入りの1本

日本で購入可能な6つのシャープペンを挙げました。個人的に気に入っているのはバリオLとエグゼクティブです。この2つは私が知る限り20年以上も続いているロングセラーシャープペンで、私が初めて買ったのも20年以上も前になります。長年一緒にいる筆記具なので特別思い入れがあり、それで気に入っているという理由もあるのですが。他のシャープペンもそれぞれに個性があります。お好みに合わせて選んでみてくださいね。

シャープペン

Posted by cripon