/* pinterest */

新色ラミー「ロゴプラス」ラグーン色に癒されて!

こんにちは、クリポンです。
ラミーに「ロゴ」という名前の筆記具があります。すでに私のブログで紹介しましたが、ラミーらしいとてもシンプルなペンです。

いろいろな種類の「ロゴ」が存在する中、特にロゴプラスは軸のカラーバリエーションが豊富です。カラフルなものに弱い私が気になるシリーズでもあります。

最近ではラグーンとアプリコットが発売となりました。文房具屋でほぼ衝動買いにてラグーンを買ってしまいました。軽く緑がかった水色で、綺麗なパステル色です。

今回はカラフルな軸色が可愛いラミー「ロゴプラス」油性ボールペンについてお届けします。


LAMY logo M+ 人気の「ロゴプラス」ボールペンをレビュー

2022年の色「ラグーン」

こちらはラミー「ロゴプラス」、軸色はラグーンです。

ラグーン色のラミーのロゴプラス

ロゴプラスは色とりどりな軸が揃った油性ボールペン。定期的に限定色が登場しています。

2022年はラグーンとアプリコットが登場しました。私はロゴプラスはすでに1本持っていたこともあり、今回はアプリコットにも惹かれながら、ラグーンのみを購入しました。

ラグーン軸は淡い水色を基本に、薄く緑色を含んでいます。うまく色が撮れないのですが、実際は写真よりも、もう少し緑がかっています。

ラグーンとは

ラグーンって何かの商品などで、たまに見かける色名ですよね。本来ラグーンとは、砂州(水の流れにより土砂が堆積して堤状になったもの)などにより隔てられた、海岸の浅い水域のことを言います。

下の写真のような場所をイメージしてみてくださいね。

Photo by Joe Pascavage on Unsplash

ラグーン色とは浅瀬の淡い青緑色を表したもの。ロゴプラスのラグーンも、そんな海色を思い出させてくれます。

カラフル軸揃い! ロゴプラス

ロゴには使用素材により、いくつかのタイプがあります。今回ご紹介するロゴプラスは、ペンの口金、尻軸、クリップがステンレス、軸はプラスチックでできています。

日本で販売されているのは以下の6色です(ドイツのラミーショップでは11色)。たまに数年前の限定色が売られている場合もあります。

ロゴプラスの多くは光沢のある軸ですが、アプリコットはマット軸です。

  • ラグーン
  • アプリコット
  • ブラック
  • ブルー
  • レッド
  • ホワイト

ラグーンとアプリコット :

ブラック、ブルー、レッド、ホワイト :

私はロゴプラスの2本持ちで、もう1本も青系色です。

ラミーのロゴプラスボールペン2

写真の上のペンはsea-mattという色で日本未発売のものです。マットな質感の軸で、外海を思わせる濃いシーブルーです。

2種類ある! ツヤ軸とマット軸

ロゴプラスは全て樹脂製の軸ですが、2種類の質感のものがあります。先にも書きましたが、多くは光沢のある軸で、ラグーンもその一つです。

ペンの後部

マットな質感に仕上げてある軸もあります。例えば私の持っているシー・マットがそうです。

2色のペンの比較

左のシー・マット(sea-matt)は名前通りのマット軸。右のラグーンはツヤ軸で、光を反射しているのが分かります。

ちなみにマット軸は他にも、ラグーンと一緒に発売となったアプリコット・マット、そしてブラック・マット(日本未発売)があります。

ノック部に繋がる個性的クリップ

ロゴは金属軸や樹脂軸に関わらず、クリップの形はどれも一緒です。上から見ればただの細い棒のように見える、なんともシンプルな形をしています。

上から見たクリップ

ロゴの特徴の一つは、クリップがノック部分に連結していることでしょう。

LAMYのロゴ

ノックをするたびに、クリップも同時に上下に動くのが面白いです。

反対側から見たところです。

クリップの裏側見た様子

後部てっぺんはこのようなデザインになっています。

軸と同じ色の板が貼られていて何気におしゃれです。こんなところにもセンスの良さを感じます。

安定感のある握りやすさ

ロゴプラスはプラスチック軸ですが、17gと適度な重さがあります。

ペン先部分

軸は程よい太さがあり、グリップもなかなか握りやすいです。実はロゴステンレスよりも、少しだけ軸が太めなんです。ラミーの中では低価格に位置するペンである割には、安定感のある書き心地が得られます。

搭載の芯は黒もしくは青

カラーバリエーション豊富なロゴプラス。芯の色が軸色と同じであったら面白いのですが…。油性ボールペンのインクは色の表現が限られているので、まあ仕方がないですね。

リフィルを取り出した様子

私のペンに入っていた芯の色は2本とも黒でした。ロゴプラスは黒芯が多いようですが、たまに青芯が入っているものもあります。購入前に確認してみてくださいね。

ラグーンとアプリコット :

ブラック、ブルー、レッド、ホワイト :

こちらの記事もどうぞ :

すっきりとした形で携帯しやすいロゴプラス

ロゴは形が好きで現在4本持っています。こう言ってはなんですが、ラミーの中では他のモデルに比べて個性が勝るというわけでもないので、サファリなんかに比べるとマイナーかもしれません。材質的にも値段相応ではありますが、スッキリした形と可愛い色が気に入っています。ペンケースに1本忍ばせておくのもいいですよ。

ラグーンのボールペンを手に入れて満足です。筆記具は色鮮やかなもの、ブッラク軸などその時々で好みが変わるのですが、最近は青緑系のものもちょっとずつ増えています。気持ちが落ち着く癒しの色です。

青緑系の軸色のペン5本

左の2本はファーバーカステルのPoly Ball(ボールペン)とPoly Matic(シャーペン)、真ん中はパーカーのジョッター(ボールペン)です。

ボールペン

Posted by cripon