「IM」パーカーらしさが光る おすすめボールペン

2020-11-06

こんにちは、クリポンです。
仕事用に気軽に外出時も持ち歩けるペンはないかと探していました。値段が高すぎないもの(失くすのは嫌なので)、でもやはり気に入ったものを使いたい…。

あれこれ考えて決めたのはこちらでした。見栄え良く使いやすい納得の1本、パーカー「IM(アイエム)」をご紹介します。

 

使いやすさで選ぶなら「IM」がおすすめ

目的にあったペンが見つかる「パーカー」

イギリスの「パーカー PARKER」は、万年筆やボールペン、ローラーボールペンを主に販売する筆記具専門ブランドです。パーカーのペンコレクションは最高級デュオホールドを始め、安価で気軽に使えるジョッターまで、幅広いラインナップが揃っています。目的に合わせて納得の1本を選べるでしょう。

 

上品でありかっこいい「IM」

パーカーの人気コレクションの一つである「IM(アイエム)」。こちらの写真は「ラックブラックGT」です。IMには他にも様々なモデルがあります。

 

IMは品の良さが感じられる一方、同時にスタイリッシュな雰囲気も持っています。仕事からプライベートまであらゆるシーンで使える、何かと便利なペンです。

 

パーカーらしさが光るデザインのIM。パーカーといえば、おきまりの矢羽クリップですね。

 

ペン先にある金色リングにはPARKERの文字が刻まれています。

 

軸が太めの「IM」

IMは太めのプラスチック軸です。以前紹介したパーカーのソネットは細身の軸が特徴でしたが、IMはその逆。軸が太く丸みを帯びた形は手に馴染みやすく、長時間書いていても疲れにくいです。

 

次の写真は、上がIM, 下がソネットです。

 

私はソネットのデザインが大好きなんです。でも細身軸で少し持ちにくいためか、長く書いていると疲れてきます。その点、IMの軸は太めで書き心地が安定しており、長時間筆記にも向いていると思います。

一つ注意点を上げれば、グリップが滑りやすいです。プラスチック軸でグリップ表面はツルツルと滑らか。手に汗をかいた状態だと滑りやすいかもしれません。でも長時間筆記しないのならば、IMのグリップはそれほど気にはならないでしょう。

ソネットのレビューはこちらをどうぞ :

 

 

IMはノック式

IMはノックしてペン先を出し入れするタイプのボールペンです。少し気になるのはノック音があること。割と大きめな「カチッ」と言う音が鳴ります。

家で使用するならば快感に感じるノック音ですが、場所によっては迷惑音となることもあります。IMはちょっとうるさく感じるかもしれません。

 

気になるIMの価格は

IMの価格には幅があり、低価格〜中価格帯に当てはまるといえます。IMはソネットより下の価格帯にあり、その違いは使われている素材にあります。IMはプラスチック軸、ソネットは金属軸ということもあり、ソネットより見劣りしてしまうのは仕方がないですね。

IMのボールペンはおよそ1500〜2500円、IMプレミアムは4000円前後のようです。

 

 

IMプレミアムです :

 

IMの重さは?

IM は少し重みのあるボールペンです。IM (ボールペン)は23gあります。

ペンの重さは20gを超えるあたりから気になり出すものです。モデルによって重さの違いがあると思いますが、IMに関しては気持ち重いかな、という程度です。

 

使うのが楽しくなるボールペン「IM」

この品質で値段も手頃、持って損のないボールペンだと思います。パーカーらしいチャーミングなところもあって、使うのが楽しくなります。仕事のモチベーションを上げてくれそうなペンです。