「IM」パーカーらしさが光る おすすめボールペン

2021-09-27

こんにちは、クリポンです。
仕事用に気軽に外出時も持ち歩けるペンはないかと探していました。値段が高すぎないもの(失くすのは嫌なので)、でもやはり気に入ったものを使いたい…。あれこれ考えて決めたのはこちらでした。

見栄え良く使いやすい納得の1本、パーカー「IM(アイエム)」をご紹介します。


使いやすさで選ぶなら「IM」がおすすめ

目的にあったペンが見つかる「パーカー」

イギリス発の「パーカー PARKER」は、万年筆やボールペン、ローラーボールペンを主に販売する、筆記具専門ブランドです。

パーカーのペンコレクションは、最高級デュオホールドを始め、安価で気軽に使えるジョッターまで、幅広いラインナップ。ペンを握る人の品格まであげてくれそうな、シックで上品なデザインが揃っています。

パーカーなら好みや目的、予算に合わせて、納得の1本が見つかるでしょう。

上品でかっこいいのが魅力

パーカーの人気コレクションの一つに「IM(アイエム)」があります。こちらです。

パーカーimとパッケージ

IMは品の良さが感じられると同時に、スタイリッシュな雰囲気も持っています。仕事からプライベートまであらゆるシーンで使え、いつ何時もかっこよく決めてくれるペンです。

写真はIMの中でも「ラックブラックGT」と呼ばれるモデルです。軸の色や柄のバリエーションがあり、赤などの明るい色もあります。

パーカーといえば、おきまりの矢羽クリップですね。

imの矢羽クリップ

ペン先にある金色リングにはPARKERの文字が刻まれています。

ペン先の写真

握りやすい太めな軸

IMは太めのプラスチック軸です。以前紹介したパーカーのソネットは細身の軸が特徴でしたが、IMはその逆。太く丸みを帯びた軸は手に馴染みやすく、長時間書いていても疲れにくいです。

ボールペンの全体写真

ソネットと一緒に撮ってみました。上がIM, 下がソネットです。

並べたソネットとim

私はソネットのデザインが大好きです。でも細身軸で少し持ちにくいためか、長く書いていると疲れてきます。

その点、IMの軸は太めで書き心地が安定しており、長時間筆記にも向いていると思います。

一つ注意点を挙げれば、グリップが滑りやすいこと。プラスチック軸で、ペンを握る部分に滑り止めはなくツルツルとしています。

手に汗をかいた状態だと滑りやすいかもしれません。でも短時間の筆記ならば、IMのグリップはそれほど気にならないでしょう。

パーカー「ソネット」のレビューはこちらをどうぞ :

「ジョッター」のボールペンと万年筆はこちら:

ノック式のボールペン

IMは後部をノックして、ボールペンの芯を出し入れします。少し気になるのはノック音があること。割と大きめな「カチッ」と言う音が鳴ります。

家で使用するならば快感とも言えるノック音。でも場所によっては迷惑音となることもあります。IMはちょっとうるさく感じるかもしれません。

気になるIMの価格は

IMの価格には幅があり、低価格〜中価格帯に当てはまるといえます。IMはソネットより下の価格帯にあり、その違いは使われている素材にあります。IMはプラスチック軸、ソネットは金属軸ということもあり、ソネットより見劣りしてしまうのは仕方がないですね。

IMのボールペンはおよそ1500〜3000円、IMプレミアムは4000円前後のようです。

IMプレミアムです :

ペンの重さは?

IMは重みのあるボールペンです。私のペンを量ったところ23gありました。軸の種類によって、多少重さに違いがあるかもしれません。

ペンの重さは20gを超えるあたりから気になり出すものです。IMに関しては気持ち重いかな、という程度です。

使うのが楽しくなるボールペン「IM」

この品質で値段も手頃とあり、持って損のないボールペンだと思います。パーカーらしいチャーミングなところもあって、使うのが楽しくなります。仕事のモチベーションを上げてくれそうなペンです。