文房具と遊ぶ

海外の文房具事情について、フランスの街角からお届けします

芯ホルダー【ファーバーカステル TK-9400】はシャープペンのような鉛筆!?

こんにちは、クリポンです。鉛筆の良さと言えば、消しゴムが使えること。書いて消してまた書いて・・・と何回でも書き直しができるのは、鉛筆の強みです。ボールペンなどは簡単に消せないですからね。安定した太めの字が書けるのも、鉛筆ならではの長所です…

【TK-FINE バリオ L】ファーバーカステル 本格的な製図用シャープペンシル

こんにちは、クリポンです。シャープペンには「製図用」とされるタイプがあります。機能性重視のシャープペンで、その形からして、どことなく専門的な雰囲気が漂います。ファーバーカステルにも製図用シャープペンがあります。その中から今回ご紹介するのは…

【ヴィオレパンセ】エルバンの優しい上品な紫色

ink

こんにちは、クリポンです。普段どんな色のペンをよく使いますか。仕事や学校用だと、黒色が一番多いかもしれませんね。フランスでは、黒色だけでなく青色もよく使います。青色は黒色同様、公式に認められている色なので、試験の答案や正式な書類など、青ペ…

増加する世界の紙の消費量、気になるノートの紙消費量は?

こんにちは、クリポンです。最近では技術の進歩により、デジタル化がどんどん進んでいますね。その影響もあってなのか、世の中では筆記することが減りつつあります。子供の頃は、毎日何かしら書いていたのが、大人になった今は、ペンを使うのはたまにメモを…

クレールフォンテーヌのノート【アージュバッグ】紙質で選ぶならこれ!

こんにちは、クリポンです。普段生活で必要なものは、フランスで調達するようになりました。渡仏当時はそうではなかったんですよ。日本の製品が使いたくて、帰国するたびに、生活用品をスーツケース一杯にして運んでいました。でも滞在が長くなり次第にそう…

フランスのノートで使われる「ベラム紙」とは?

こんにちは、クリポンです。あまり知られていないかもしれませんが、フランスには、紙質の良いノートがたくさんあります。実際、フランスのノートが好きになり、リピートしている方もいらっしゃるでしょう。フランスのノートについて調べると、よく「ベラム…

紙の重さ「坪量」がノートの紙質を決める!?

こんにちは、クリポンです。皆さんは紙類(ノートやコピー用紙など)を買うとき、何を基準に選びますか。フランスでは紙を選ぶとき、しばしば「紙の重さ」を目安とします。紙の重さとは、日本語で言う「坪量(つぼりょう)」のことです。フランスのノートを…